ボクサーのお顔が白い部分の涙やけで悩んでいました。

ボクサーのお顔が白い部分の涙やけで悩んでいました。

現在6歳のボクサー犬を飼っていますが、お顔に白の部分が多いのです。
ボクサーは目が大きく涙も常に流れているような感じで、いつも白い部分が赤っぽくなってしまうのが嫌でした。
ひどい時はその部分が炎症を起こして、毛が抜けたり皮膚が真っ赤になることもありました。
ボクサーのお顔は皺が多いので、特に涙やけからのトラブルが多いように思います。

 

今6歳ですが、涙やけはだいたい1歳頃から目立つようになってきました。
お顔が白と黒なので、赤っぽい涙やけは手入れをしていない飼い主のように見えるのが嫌で手入れを始めるようになりました。

 

手入れはとにかく毎日ウエットティッシュで涙部分を拭き取ります。
あまり強くこするとその部分が炎症を起こしてしまうので、優しく拭きます。
そのままですと濡れてまた涙やけが起こりますから、次に乾いたティッシュで柔らかく優しく水分をふき取るようにします。
その際こするよりはティッシュを押さえつけつような感じで水分を取ると皮膚が赤くなることはありません。

 

 

また、シャンプーの時は、目に入ったり舐めたりしても大丈夫なオーガニックの犬用シャンプーを使い、泡立てた後に優しく目の下の部分を洗ってあげるといいと思います。
その際、シャンプーは白い犬用のシャンプーを使うと涙やけが落ちやすいように思います。

 

また、涙やけだけではなく炎症も起きている場合は、たらいなどにぬるま湯を張り、犬の顔だけを優しく指で洗ってあげると、早く綺麗になります。
市販の涙やけ専門の薬品もありますが、目に近い部分に使うこと、漂白剤などが入っている場合があり、あまり好きではありませんでしたので、使いませんでした。
犬の涙やけは起こる前に原因物質(つまり涙)をなるべく早く拭き取ってあげるのがベストだと思います。

 

 

また、食事の質によっても涙の成分が異なり、涙やけが増えたり減ったりします。
特に何らかの食品添加物(発色剤や色素など)が含まれている食べ物を多く摂取すると、涙の成分が変わり、涙やけがひどくなります。
特におやつにあげることの多いジャーキーなどは、発色剤を含む様々な添加物が含まれていることが多いので、そのような食べ物をあまり多く犬にあげると、涙やけだけではなく、将来肝臓病やガンなども引き起こす原因にもなりかねませんので、注意が必要です。

 

犬には添加物の少ない良質な食べ物を与えることで、涙やけの防止と共に犬を健康に保つことができると思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓

涙やけ対策におすすめ!

>>無添加ドッグフード「カナガンドッグフード」の詳細はこちら♪<<

関連ページ

娘の涙の原因は
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
気をつければならない涙やけ
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
私の愛犬の涙やけ対策
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
ドッグフードや乾燥が涙やけの原因になる
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
目の下にクマができている!?
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
私の飼い犬の、涙やけの拭き方について
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。
愛犬チワワの目元が
犬の涙やけ改善におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介!涙やけの原因や対策情報満載のサイトです。