犬の涙やけの手術とはどんなことをするの?

犬の涙やけの手術とはどんなことをするの?

 

涙やけの原因は様々。
最も多い原因が、涙腺の詰まりです。
この涙やけ、手術をして改善する場合もあるようですが、一体どのような手術を行うのでしょうか。

 

眼瞼内反の手術

眼瞼内反とは、チワワやマルチーズ、シーズー、パグと言った犬種に多い先天的なものです。
瞼が内側に巻いた状態担ってしまっているため、目の周りの毛が目に入り、常に涙が出てしまう状態に。
これによって涙があふれ出て涙やけを起こしてしまうのです。
この眼瞼内反が原因の涙やけは、瞼の整形手術を行うことで改善すると言われています。
しかし、整形と言っても目の近くの手術。
リスクも大きいのです。
手術は信頼できる獣医とよく話し合ってから、愛犬のためになる最善の方法をとるようにしましょう。

 

涙管洗浄の手術

涙やけの最も多い原因、涙腺の詰まり。
涙腺つまり涙の通り道である涙管の詰まりを取り除くことで、涙やけが改善できるという手術もあるんです。
要は、管の詰まりを取り除く手術なのですが、残念なことにこの手術を行っても涙やけが再発してしまう可能性があるのです。
詰まりを取り除いた直後は涙やけを起こさないでしょうが、しばらくすればまた詰まってしまう可能性があります
完治するわけではないのに手術ですからリスクも大きいです。
手術はよく考えてからにしましょう。

 

 

手術というと大がかりで、麻酔のリスクも飼い主としては不安ですよね。
メスを入れたくないと言う方には、涙やけが改善できる無添加ドッグフードがおすすめです。
無添加ドッグフードは涙腺を詰まらせる原因の老廃物を作り出しません。
眼瞼内反のような生まれつきのもの以外であれば、無添加ドッグフードで改善を試みることをおすすめします。

 

↓↓↓↓↓↓↓

>>涙やけ対策おすすめのドッグフードを知りたい方はこちら♪<<